• STAGE Ⅰ
    まずは現場でのデジタル体験からスタート
  • STAGE Ⅱ
    ようこそデジタルツインの世界へ
  • STAGE Ⅲ
    いよいよ飛躍的な生産性の向上を実現する

STAGE Ⅰ まずは現場での
デジタル体験からスタート

地形・建機・作業員。
現場のすべてを​
デジタルデータ化して
可視化。​

これまでの現場を支えてきた、アナログな技術や経験にもとづいた作業などのすべてを、価値ある“コト”データとして可視化。​ドローンや最新のローバーで手軽に地形を3D計測したり、従来の建機を簡単にICT建機化したりすることで、現場のすべてをデジタルで見渡せます。​

現場の地形を
手軽にスマホで点群データ化

ドローンやレーザースキャナを
使えない現場でもスマホで簡単に
地形を点群データ化。

専用のARマーカーと共にご使用いただくことで、より便利になります。
ARマーカーは、こちらからお求めいただけます。

現場の地形を
手軽に3Dで可視化

ドローンで上空から撮影したデータを
高速で処理。
3D化して日々の地形の変化を可視化。

現場の地形を
手軽に3Dで計測する

マルチGNSS対応の2周波受信機を搭載し
高精度測位可能な測量機を
低コストで提供。​

いつもの建機を手軽に
最新の3Dデジタル建機に

従来型の建機に低コストで後付け可能。
すぐに油圧ショベルの
3Dマシンガイダンスを実現。​

現場のすべての
車両・建機の可視化

建機・ダンプの位置情報を
リアルタイムに確認・分析。
現場作業員とも共有できる。​